─────────────────

平成30年8月21日 週刊上達 第4号


隠れた情報の力


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆今週末は
『24時間テレビ』があるんだそうです。

「これが終わると夏休みも終わりだな」
と子供の頃に思った気がします。


8月も残り10日間ですが
最後まで楽しみたいと思います。


◆Kさん『上達の約束』の
体験申込ありがとうございます。


またCさんも申込ありがとうございました。

これからがんばりましょう!

─────────────────
【[2]イベント案内 】

第5回『上達の診療所』

あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?

思うように上達しない理由は、
ひとりひとり違います。

盤上の町医者、
『上達の診療所』に一度かかってみませんか。


◇詳細

・日時:8月26日(日)12:00-14:00

・会場:いずみ囲碁ジャパン(神田駅から徒歩1分)

・定員:6名

・対象

自分の囲碁の課題と現状を知りたい方
『上達の診療所』を詳しく体験してみたい方

・診療所スタッフ  
村上深  
井桁健太

・料金:3,000円(席料込み)

─────────────────
【[3]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。


・一間トビをのぞく時、  
一間トビもまたおまえをのぞいているのだ

http://jotatsu-promise.com/nietzsche/

盤上の見方が劇的にかわるヒント、ここにあり!


・横に跳んでみよう (根本)

http://jotatsu-promise.com/side-step/

同じ跳ぶなら横のほうが楽で楽しいかも

─────────────────

【[4]今週のハイライト】

※画像がみれない方はURLからご確認ください

今週のハイライトは

本因坊戦最終予選より
羽根直樹九段VS許家元八段の一戦です。


先日、井山九段の牙城を切り崩し、
乗りに乗っている許八段ですが、

ここで立ちはだかるのは
平成四天王の一人、羽根九段でした。


黒番:許八段 白番:羽根九段



http://jotatsu-promise.com/wp-content/uploads/2018/08/20180821-1.png


中央の白六子を攻めようとする黒に対し、
へんてこなところにツケました。

出られたらどうするつもりなのでしょうか・・・?



http://jotatsu-promise.com/wp-content/uploads/2018/08/20180821-2.png


実は、黒2のデに対しては、
白3とツケコすカウンターを用意していました!

白1が、ちょうどシチョウアタリになっています。


羽根九段のヒラメキが
絶体絶命の白の一団を救出し、

本局を勝利へと導きました。


20歳前後の棋士が活躍していますが、
まだまだ中堅も負けていられないぞ、

という気概を感じますね。

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

≪甲子園に魅了される≫


今日は甲子園の決勝を見てました。


結果は大阪桐蔭高校が勝ち、

史上初の二度目の
春夏連覇を達成しました。

おめでとうございます!


甲子園を見ていると

選手や大会の魅力をどう伝えるかに、
ものすごく力を入れていることを感じます。


今回も100回記念ということで

甲子園に関係が深い方が
始球式を投げる

レジェンド始球式という企画がありました。


松井秀喜さんや
桑田真澄さんなど

甲子園で注目された選手が投げる姿を見て
当時を思い出す人も多かったと思います。


テレビ朝日の『熱闘甲子園』という番組を
見たことがありますか?


その日に行われた試合結果と
各学校にまつわるエピソードを

紹介する番組なのですが
これがとにかくおもしろい。


選手だけでなく

サポートするマネージャーや
レギュラーになれなかった部員。

また選手たちの家族に光を当てて
甲子園を盛り上げています。


それぞれの人のエピソードを聞くと
つい応援したくなってしまいます。

隠れた情報の力は人をひきつけますね。

高校球児も
言ってしまえば普通の高校生です。


それでも魅力を感じるのは
伝える側の尽力のおかげです。


囲碁の魅力も伝えられるよう

ぼくも「伝える力」の上達ができるよう
いろいろと努力していかなければと感じました。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2018- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────