─────────────────

平成30年8月28日 週刊上達 第5号


囲碁との距離


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆先日の第5回『上達の診療所』は
5名の方が参加しました。

みなさんありがとうございます。


普段の対局で何気なく打っている手の価値を
村上さんがまとめて伝えました。


ぼくもそうでしたが
ヨセは知れば知るほど、

「この手ってこんなに大きいの!?」と
驚くことばかりです。


これでヨセのスキルが
向上したことは間違いありません。

大会でも同じ図が出たら、
先着していきましょう。


◆Sさん、Iさん『上達の約束』の
継続申込ありがとうございます。


Kさんも本申込ありがとうございました。

元々目指していたところの次のレベルに向けて
僕らも課題を分析していきます。

─────────────────
【[2]イベント案内 】

第6回『上達の診療所』

あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?

思うように上達しない理由は、
ひとりひとり違います。

盤上の町医者、
『上達の診療所』に一度かかってみませんか。


◇詳細

・日時:9月24日(祝)12:00-14:00

・会場:いずみ囲碁ジャパン(神田駅から徒歩1分)

・定員:6名

・対象
自分の囲碁の課題と現状を知りたい方
『上達の診療所』を詳しく体験してみたい方

・診療所スタッフ  
村上深  
井桁健太

・料金:3,000円(席料込み)

─────────────────
【[3]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。

・捨てる勇気 (村上)
http://jotatsu-promise.com/throw_away/

これは勇気づけられます。


・気づきの泉(前編) (根本)

http://jotatsu-promise.com/kizuki-1/

3種類の気づきがあること、気づいていますか。

─────────────────

【[4]今週のハイライト】

※画像がみれない方はURLからご確認ください

今週のハイライトは中国で開催されている
「女子甲級リーグ」より

藤沢里菜四段VS李赫五段の一戦です。


今、若手棋士が目を向けているのは
井山六冠ではなく世界の舞台でしょう。

藤沢里菜さんも
日本の女流二冠という位置に甘んじず、

海外遠征で活躍の場を広げています。


黒番:李赫五段 白番:藤沢里菜四段



http://jotatsu-promise.com/wp-content/uploads/2018/08/28-1.png

左辺で勃発した戦いで、黒△と出たところです。

どちらかがツブれてもおかしくない状況で、
白番の藤沢四段は強力なカウンターを用意していました。



http://jotatsu-promise.com/wp-content/uploads/2018/08/28-2.png

白1といったん逃げだしてから白3。

黒4とゲタに取られて大損のように見えますが、

白5がアタリにツガない
コロンブスの卵のような一手でした。

Aの救出とBのポン抜きが見合いになり、
黒がツブれてしまいました。


藤沢四段は入段時に

「女性で初めて一般タイトルを取れるかもしれない逸材」
と紹介されました。

女流棋戦での世界優勝を期待できるパンチ力を
これからも発揮してもらいたいですね。

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

≪結果ばかり気にしない≫


先日、Twitterに目を引く投稿がありました。

なんでも投稿者のお父さんが
囲碁を老後の趣味にしようと以前から思っていて、

本格的に始めるまで一人で勉強していたそうです。
 

そして最近、人と打つようになったら

予想以上に負けてしまって楽しめず、
囲碁を趣味にするのをやめてしまうかもしれない、

という内容でした。

そう、囲碁ってけっこう負けるんです。


麻雀のような4人でやるゲームであれば、

トップと最下位だけでなく、
2位、3位も決まるので、

1位になれなかったとしても悔しさは紛れます。


対して囲碁は1対1で打つので、

人によってはまるで「負け」という事実を
突きつけられた感覚になるのかもしれません。

この方も同じような感覚になったのでしょう。


ネガティブな結果ばかりに目を向けてしまうと
誰だって楽しくないです。

それよりも

「うまくできたことは何があったのか」
に意識を向けたり

対局はせずに一人での勉強は続けてみるなど、

結果以外に目を向けることが
とても大切です。


この方があまり気落ちしないよう、
周りの方からのフォローもあるといいのですが。

囲碁をこれからも楽しんでくれることを願います。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2018- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────