─────────────────

平成30年9月18日 週刊上達 第8号


約束は二人でするもの


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆『上達の約束』の最新情報です!

9月26日(水)から

【水曜14:00-16:30枠】を

はじめることにしました。


帰りが夜遅くなるのは難しい方や、

日曜は別の予定が入りやすく
なかなか参加できない方に向けた時間帯です。

会場は基本的に囲碁サロン渋谷です。
※水曜夜も同じ


受講回数に関わらず、
参加する曜日・枠は固定する必要はありません。

ご自身のペースで受講できます。


その人がまず解決すべき
「上達の急場」はどこにあるのか見極め、

受講者さんと共有して
一緒にステップアップを目指しています。

体験レッスンも実施していますので、
ご興味ありましたらご連絡ください。

※『上達の約束』の詳細はこちらから
http://igoholdings.jp/jotatsu-promise-igo/



◆『上達の約束』で講師を務めている
村上深さんが、

9月8日から韓国で開催されている
【首相杯世界囲碁選手権】に

日本代表として出場しました。


世界61カ国の選手が出場した中で
見事に3位入賞しました。

村上さん、おめでとうございます!

─────────────────
【[2]イベント案内 】

第6回『上達の診療所』


あなたは自分の「生活習慣病」に気づいていますか?

思うように上達しない理由は、
ひとりひとり違います。

盤上の町医者、
『上達の診療所』に一度かかってみませんか。


◇詳細

・日時:9月24日(月・祝)12:00-14:00

・会場:いずみ囲碁ジャパン(神田駅から徒歩1分)

・定員:6名(残席3名)

・テーマ:【「あと一勝」をものにするヨセの秘策】

・対象

ヨセの考え方を知りたい方

自分の囲碁の課題と現状を知りたい方


・診療所スタッフ
 村上深
 井桁健太

・料金:3,000円(席料込み)

─────────────────
【[3]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。

・囲碁をやる気にさせる「さしすせそ」 (村上)
http://jotatsu-promise.com/sashisuseso/

囲碁ファンを喜ばせる魔法のことばがあります


・センターピンを倒せ(後編) (根本)
http://jotatsu-promise.com/center-pin2/

「攻める」に最低必要なこと、知ってますか
─────────────────

【[4]今週のハイライト】

※画像がみれない方はURLからご確認ください


今週のハイライトは

棋聖戦Aリーグより
小林覚九段(黒)VS蘇耀国九段(白)の一戦です。


小林覚九段は今年5月に
日本棋院副理事長に就任されました。


棋士と運営・経営の2足のわらじをはくことになり
大変だとこぼしていましたが、

まだまだ趙治勲九段とともに
第一線で活躍するベテランの一人です。


今回のテーマは「シノギの手筋」です。



http://urx3.nu/M1Lo


黒△とハネダシたところ、
左下の白がまだ生きておらず、

どのように守るかと言った局面です。


ここで蘇九段は、
白1とへんてこなところに切りました。


ただ取られるだけの運命であるはずですが、
この手の意味は・・・?



http://urx3.nu/M1Lk


右側から仕留めにかかると、
白3と飛ぶ手が成立します。


黒4、6と手筋で連絡を妨げにいく方法がありますが、
白7がアタリとなります。


この時に白1、黒2の交換が
利かしになっているのでした。



http://urx3.nu/M1Li


もし白1の切りに対し
黒2と上から捕えにかかれば、

今度は白3の切りが
左の黒7子を次に取るぞ、

というところで先手になります。


生死をかけたギリギリの攻防で、

このようなシノギの手筋が打てると
気持ちいいでしょうね。


本局は、うまく大石をしのいだ
白番の蘇九段が勝利しました。

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

≪意外な使い方≫


12月2日(日)に
荒木杯というペア碁の大会があります。

男女でペアを組んで出場できる大会です。


「次回はいっしょに出ましょう」

と以前から口約束していたOさんと先日お会いし、
出場することを改めて確定させました。
※申込はまだ開始していません。


またOさんは

「今の棋力になってから停滞しているので、
 大会までに上達したい」

とも思っていたそうで、
『上達の約束』にも申込してくれました。

ありがとうございます!


なんとか年内で「初段」を目指したいとのこと。
これから一緒にがんばりましょう。  


このサポート期間中、

Oさんとは棋力アップの他に
もう一つ別のことを約束しました。

それは「痩せる」ということです。  


ぼくはもともと痩せ型でした。

しかし少しずつ脂肪が付きやすくなってきたのか、
それともお酒も含めた食生活がいけないのか、

標準体重を上回り、
今は人生で一番太っています。


去年からお腹まわりが気になり始め、
痩せよう痩せようと思っていたものの、

なかなか本気で取り組んでいませんでした。  


荒木杯は「男性は上着・ネクタイ着用」
という服装規定があります。

また順位とは別に
【ベストドレッサー賞】もあるので、

そこも狙おうと思ったら、
だらしない体型ではいけません。  


Oさんも以前から
ダイエットに関心をもっていたそうで、

受講期間中はその進捗についても
報告し合うことになりました。  


『上達の約束』は
囲碁の上達をサポートするだけでなく、

他の努力への強制力としても
使えるということです。

「定期的に会う」というところに目を付けた、
 意外な使い方に感心しました。

※ダイエットのための料金は
 もちろんかかりません。  


僕らがサービス名を『上達の約束』としたのは、

上達するには先生だけでなく、
受講者の努力も必要と思っているからです。


「先生に教われば強くなれるはず」といった
一方通行の依存のような関係ではなく、

お互いの努力を約束して上達を目指す。


そんな関係を
みなさんと築きたいと思っています。  


ということで2ヶ月後には

ぼくは5キロ痩せた状態、
Oさんは初段を目指して一緒にがんばります。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2018- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────