─────────────────
令和元年7月30日 週刊上達 第53号


全力を出すには


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆こんにちは。井桁です。

プロ棋士の小林泉美六段が
『いごってなあに?』という絵本を出版しました。

先日はその出版記念イベントに
参加させていただきました。

小林六段による絵本の読み聞かせと、
かんたんな囲碁ルールの説明があり
子どもから大人まで40-50名の方が楽しんでいました。  

またイベント途中からは、
スペシャルゲストとして
張栩名人が登場。

ご厚意によりなんと9路盤で対局していただけました!

張栩名人の碁をたくさん勉強してきたので、
嬉しさと緊張でいっぱいでした。

─────────────────
【[2]イベント案内 】

■『上達の団体戦』
※あと1名


講師1名がリーダーとなってチームを組む、
5人1チームの団体戦(ハンデ戦)です。

正当なハンデをつけるため、
団体戦を行う前に『上達の約束』講師4名が
棋力認定対局をします。

また団体戦でも参加者全員が講師と1回対局できます。

優勝チームには賞品もあります。
自分の力を存分に発揮して、チームの勝利を目指しましょう。


・日時:2019年8月25日(日)13時〜17時半

・会場:いずみ囲碁ジャパン(神田駅から徒歩1分)

・定員:16名(残席1名)

・料金:6,000円(席料込)

・内容
2回戦の団体戦(内1局は講師と対局)
棋力認定対局

・スケジュール
13:00〜14:00:認定対局とチーム分け
14:10〜15:30:団体戦1局目
15:40〜17:00:2局目
17:00〜17:30:閉会式

参加希望の方は、こちらのメルマガに返信する形で
・お名前
・棋力
2点を明記の上ご連絡ください。

─────────────────
【[3]上達最前線 】

今回は過去動画の紹介です。

先々週に配信したAI定石シリーズで
大ゲイマジマリへのツケを取り上げています。

新しい知識はなるべく早く復習した方が
身につきやすいでしょうから、
ぜひチェックしてみてください!

【最新AI定石のからくりシリーズ   
いきなりオオゲイマジマリへのツケ!】

https://youtu.be/tG-F4fU4qDk

※通信環境の良いところでご覧ください

─────────────────
【[4]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。

・大西竜平−武宮正樹(白石)
https://blog.goo.ne.jp/igoshiraishi/e/a9c01a69043524480c17895c37107af9

石がつながるというのは、素晴らしいことなのです


・最初の夏休み(12完) (根本)
http://jotatsu-promise.com/natsuyasumi_12/

今でも一番記憶にのこる「最初の夏休み」です。

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

《全力を出すには》


先週に続いてランニングの話です。

ランの練習は
長い距離を走ることだけではありません。

短距離を全力で走り、
スピードを高める練習もしています。

皇居には直線で200メートルの場所があるので、
先日はそこを使って、
ラン仲間とダッシュ練習することになりました。
(まわりの人のじゃまにならないように気をつけながら)


200m走っては、30秒ほど休憩し、
また200m走っての繰り返し。

1回ごとに制限タイムを縮めながら
スピードを徐々にあげていくのですが、
途中から思うように身体が動かないことがありました。

自分でも不思議で、
がんばって全力で走ろうとしても
そこに脳の情報処理が
追いついていないような感覚になったのです。

走ろうとしても、
それを無意識に制限しそうになってしまう。


これはダッシュ練習を普段やっていないために
起きたことだと思っています。

慣れない早さに身体が驚いてしまい、
無意識にブレーキをかけようとしていたのでしょう。

いきなり全力を出そうとしても、
普段から準備していなければ
自分が思っているような力は出せないんですね。


囲碁でもランでも、
自分の全力を出すには
それ相応の準備が必要なんです。

─────────────────
【ご感想お待ちしています!】

『週刊 上達』を読んでみたご感想を
ぜひお聞かせください。

皆様の言葉が、私たちの力になります。

ご感想・ご意見は
こちらのメルマガに返信する形で送れます。

※その際はお名前(イニシャルでも可)もお願いいたします。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2019- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────