─────────────────
令和二年4月21日


週刊上達 第91号


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆こんばんは、井桁です。


『上達の約束』では、
5月中の対面レッスンをお休みすることにしました。


「緊急事態宣言」は5月6日までとなっていますが、
今後どのように状況が変わるかわかりませんし、

またレッスン会場としてお借りしている各囲碁サロンも
未だ休業中で予定が見えないため、
このような決定とさせていただきました。


オンラインレッスンは随時受付していますので、
お時間ある方はご検討ください。
↓↓
http://jotatsu-promise.com/jotatsu-promise-igo/

─────────────────
【[2]イベント案内 】

現在開催予定のイベントはありません。

また決まりましたら、こちらでご案内します。

─────────────────
【[3]上達最前線 】

今週は僕が囲碁を教える際に意識していることを話しています。
(村上さんが聞き手を担当)


大学から囲碁を始めたので、
小さい頃からやっている方とは
違う感覚で囲碁を捉えていると思っています。

ぜひお聴きください。


【囲碁ラジオ(音声のみ)】
上達の約束ってなーに? 〜 講師紹介2

 "ザ・アマチュア" 井桁健太 


https://youtu.be/nlybNIDlD-c

※通信環境の良いところでご覧ください

─────────────────
【[4]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。

4/17 村川大介−林立祥(白石)
https://blog.goo.ne.jp/igoshiraishi/e/0c14f91ca3a93219c13500e03a2bcbae

振り替わりに次ぐ振り替わりでした


・素人菜園帳(14) (根本)
http://jotatsu-promise.com/saien_14/

やっぱり謙虚に生きないと・・・

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

《碁石の上にも3ヶ月》


何か新しいことを取り組みはじめた時、
その成果が出てくるまでには、
最低でも3ヶ月はかかると思っています。


もちろん、ただ時間をかければいいというわけではなく、
実践と反省と改善しながら取り組むのを前提としてです。


昨年はフルマラソンに挑戦しましたが、
練習でのタイムが良くなったのは
やはり始めてから同じくらいの時間がかかってからでした。

それまでは目に見えるようなタイムの変化はなく、
強いてあげられる変化は、
走った後の筋肉痛が和らいでいくくらいしか感じられませんでした。


仕事でもそうですね。

新しいプロジェクトが始まったとしても、
すぐに成果が出ることはありません。

小さな試行錯誤を積み重ねていって、
3ヶ月経ったときに、ようやく一定の成果が出せいれば良いくらいです。


3ヶ月あれば、いろいろとやり方を試せるでしょうから、
出た成果は、それまでの努力に対する評価と言えるでしょうし、

そこで貯まったノウハウは、
3ヶ月以降にも、うまく反映できると思います。



取組みのスタート地点から
成果が出るまでに時間がかかることは、囲碁でも同じです。

自分の課題がわかったとして、
それを意識して対局に臨んだとしても、
いきなりうまくできるわけはありません。

ですが、課題克服に向けて
いろいろやっているうちに経験値がたまり、
ある日突然、強くなれたと実感できるようになります。


詰碁や棋譜並べといった、
自分ひとりでできる勉強も同じでしょう。

ひたすら集中して取り組んでも、
それが力としてついてくるまでには、時間がかかるんです。


「石の上にも3年」といいますが、

3年ではさすがに心が折れそう!と思う方もいるでしょうから、

まずは「碁石の上にも3ヶ月」と思って、
日々コツコツと取り組んでいただければと思います。


日々の生活スタイルが変わり、
新しいことに興味を持った方も多いと思ったので、
今回はこのような心構えを書きました。

─────────────────
【ご感想お待ちしています!】

『週刊 上達』を読んでみたご感想を
ぜひお聞かせください。

皆様の言葉が、私たちの力になります。

ご感想・ご意見は
こちらのメルマガに返信する形で送れます。

※その際はお名前(イニシャルでも可)もお願いいたします。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2020- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────