─────────────────
令和二年6月30日


週刊上達 第101号


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆こんばんは、井桁です。

先週号で100回目の配信となりました。

メッセージをくれた皆さま、
ありがとうございました!

今後も読んでくれる方に楽しんでいただけるよう、
配信していきたいと思います。


◆2020年も上半期が終わりですね。

なんだか慌ただしい半年間でしたが、
これからどうなるのでしょうか。

マスクをつけるなど、
体調管理に引き続き気をつけながら
過ごしましょう。

─────────────────
【[2]イベント案内 】

オンライン講座では、
7月から1桁級向けのものを始めます。

すでに申込みもいくつかいただいてます。
ありがとうございます。

2桁級向けも開講しますので、
興味あるものにぜひご参加ください。


◆7月5日(日)20時〜

【布石の価値判断】講座

1桁級になると基本定石を知っているので、
序盤で大きなミスはしません。

これから求められるのは、
より良い布石を打つことです。

ある状況から構想をどう練るかを考え、
大局観を養う講座にします。

各講座とも料金は1,500円です。


詳しくは以下リンクから
http://jotatsu-promise.com/online-kouza/

─────────────────
【[3]上達最前線 】

アマの常識、プロの常識の第6弾の動画です。

相手に二段バネを打たれると、
どうしたらいいか分からない方が多いと思います。


そういうときは今回のタイトルの通り、
キリトリが有効です。

実際にどういう手順になるのでしょうか。


【アマの常識、プロの常識6
 〜 二段バネ打たれたときは キリトリよ〜】

https://youtu.be/eWm1hPeShFE

※通信環境の良いところでご覧ください

─────────────────
【[4]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。


6/26 十段戦第4局感想 (白石)

https://blog.goo.ne.jp/igoshiraishi/e/a0d3f42abf58e1643b10b7dabced85ec

芝野挑戦者、三冠達成!


・素人菜園帳(24) (根本)

http://jotatsu-promise.com/saien24/

ボレロは名曲です

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

《日常の3線と4線》


囲碁の布石を良くする方法として

「3線と4線のバランスを考える」があります。


3線は陣地がつきやすく、
4線は中央への発展性につながりやすい。

ただし3線ばかり打っていると、
陣地はつきやすくても、大きなものは見込めず、

4線ばかり打っていると、
大きな陣地はイメージできるが、
相手が打ち込んでくる可能性が高くなります。


3線・4線とバランスよく石を置くことで、
中盤の戦いに備えた、良い布石になります。



今日、6月を振り返っていた時に、

この「3線と4線のバランス」を
実生活でも改めて意識しようと思いました。


今月は自宅でできる仕事が増え、
ほとんど外出しませんでした。

講座用の資料を作ったり、
事務作業がとても捗りました。

移動せずに仕事できることは、とても便利です。


しかしだからといって、
それで満足してはいけません。

僕の場合、上記のような仕事は、
布石でいう3線の一手にあたるからです。

それをしているだけで分かりやすい成果を得られ、
なんだかいつもより仕事した気になってしまう。


囲碁の布石がそうであるように、
3線ばかりでは、将来の発展性が抜けてしまいます。

長い目で見た時に、大きな陣地が見込めません。



僕にとっての4線の一手は、

「目指したい方向性や、
お客さんに体験してもらいたいことを
大きく考える時間」です。


独立して働いている以上、

目の前のことに集中しながら、
これからのことも同時に考えなければ。

またそもそも、自分の仕事に発展性を
イメージできなければ、ワクワクしません。


現状からすると、
難しそうに思えることでも、
とにかく大きくイメージしていきます。



そして良いイメージがある程度できたら、
4線の手を一旦止めて、
また3線の手を打っていく。

4線ばかりでは相手に打ち込まれて、
陣地にならない可能性がありますからね。


理想と現実を両立させるために、
日常の3線と4線を意識したい。

どんなことが起こっても備えられるような、
良い布石を打っていきたいと思った、
6月最終日でした。

─────────────────
【ご感想お待ちしています!】

『週刊 上達』を読んでみたご感想を
ぜひお聞かせください。

皆様の言葉が、私たちの力になります。

ご感想・ご意見は
こちらのメルマガに返信する形で送れます。

※その際はお名前(イニシャルでも可)もお願いいたします。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2020- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────