─────────────────
令和二年7月7日


週刊上達 第102号


IGOホールディングス 代表取締役 井桁健太
http://igoholdings.jp/

─────────────────
【[1]近況報告 】

◆こんばんは、井桁です。

急なご案内となりますが、
『上達の約束』講師の白石勇一七段が、
講師陣から離れることになりました。

詳細は以下の白石さんからのメッセージを
ご覧いただければと思います。
↓↓
http://jotatsu-promise.com/shiraishi-graduate/


白石さんとは、
今後もお互いに協力できることがあれば、
一緒に企画などするかもしれません。

白石さんの新しい挑戦を応援します。
これまでありがとうございました!

これからは村上、根本、井桁の
3名体制でがんばっていきますので、
よろしくお願いいたします。

─────────────────
【[2]イベント案内 】


実は毎月開催しているけど、
毎回すぐに満員になるので新規募集できていなかった
『上達の約束プレミアム』のご案内です。

定員3名のところ、
今月は1名分キャンセルがでましたので
こちらで募集しています。


【天空流講座〜もっと自由に碁を楽しもう】

日時:7月18日(土)13:30〜16:30

講師:根本明

対象:上級〜有段

テーマ:常識やぶり自分の碁を創る

料金:6,000円(ティータイムあり)

定員:3名(あと1名)

会場:根本宅(新高円寺)  

申込方法:
こちらのメルマガに返信するかたちでご連絡ください。

残席1名のため、満員になってしまった場合には
申し訳ございませんが、別の機会によろしくお願いいたします。

─────────────────
【[3]上達最前線 】

今回は過去動画の紹介です。

去年の6月にアップした死活の動画を紹介します。

実戦でよく出てくる形について話していますので、
ぜひ参考にしてください。


【死活は読みじゃない。知識だ。1】

https://youtu.be/SQA5qESZdoc

※通信環境の良いところでご覧ください

─────────────────
【[4]今週のコラム 】

『上達の約束』の講師陣で書いているブログです。

白石さんのブログに代わって、
僕のブログを紹介していきます。


・囲碁アマ高段者が思う「棋譜並べから得られる効果」とは?(井桁)

http://igoholdings.jp/igo-kifunarabe-kouka/

棋譜並べの効果を、棋力別に紹介しています。


・素人菜園帳(25) (根本)

http://jotatsu-promise.com/saien_25/

枝豆の粋な食べ方

─────────────────
【[5]井桁の一言 】

《無駄を楽しんでいますか?》


僕が囲碁を強くなれたのは、
それだけ囲碁に接してこれたからです。

大学時代のほとんどの時間を囲碁に投じたので、
それが力になったと思っています。

(今は五段くらいですが、
 大学卒業時は三段くらいでした)


僕が学生時代にやっていた勉強方法を
かんたんに紹介します。


◆対局編

・1つだけ課題を決めて打つ

・対局後の並べ返しが何手までできるか気にする

・気になった盤面の写真をガラケーで撮って、
 自作の囲碁ノートにメモする


◆詰碁編

・本をいろんな向きにして解く
 (『週刊上達』第97号で紹介しました)

・通学時間中に何問解けるかチャレンジする

・友人と毎日どれだけ解いたか報告し合う


◆棋譜並べ編

・一度並べた棋譜を、
 何手目まで覚えているか棋譜を見ずに並べてみる

・ある棋譜を最終手まで並べたら、
 今度は最終手から初手に向けて
 石を1つずつ片付けながら流れを確認する

・右脳を活性するべく、左手で並べる


◆その他

・定期的に大会に申し込んで、緊張感をもたせる

・NHK杯を碁盤に並べながら観戦する

・囲碁雑誌を定期的に買う

・『ヒカルの碁』を何度も読む



それぞれ取り組んでいた時期は異なりますが、
ざっとこのような方法を試していました。

すべての勉強が役に立ったとは思っていませんし、
まったく無駄だったことも中にはあるでしょう。

右脳を鍛えるために左手で並べるなんて、
果たして意味があったのか今でも疑問です(笑)


しかし無駄な時間も含め、
何かしら新しい刺激を取り入れるように
工夫していたのも事実です。

囲碁の勉強は地味で地道なものですから、

そういった飽きない努力をしたことで、
自分のやる気を持続させられ、

結果的に強くなれたと思います。


囲碁で強くなろうと思うと、
効率の良いやり方を探しがちですが、

それよりも自分が楽しいと思える勉強を
いろいろやってみることが
大切なのではないかと思っています。

振り返ってみればそれが無駄とわかることでも、
とにかく楽しみながらやってみることです。

─────────────────
【ご感想お待ちしています!】

『週刊 上達』を読んでみたご感想を
ぜひお聞かせください。

皆様の言葉が、私たちの力になります。

ご感想・ご意見は
こちらのメルマガに返信する形で送れます。

※その際はお名前(イニシャルでも可)もお願いいたします。

─────────────────
◇「週刊 上達」の登録・解除はこちらから
http://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=igoholdings
copyright (C) 2020- IGO Holdings & Kenta Igeta All Rights Reserved.
─────────────────