vol.244━ 2022.7.15☆  
 
 
__c20____c21__様
 
こんにちは。
東音楽器足立センターの山口弓枝です。
 
はや7月も半ばとなりました。
 
今週に入りゲリラ豪雨に見舞われ傘が手放さないこの頃です。
 
最近では男性が日傘をさしている姿を見かけるようになりました。
 
昔では考えられなかった光景ですが、違和感がありません。
 
いずれにしても、気圧の変化や急激な天候の変化にはくれぐれも気を付けてお過ごしください。
 
 
さて、今回の新刊のご紹介です
 

-------------------------------
 ◆ これおすすめ!(新刊)
-------------------------------
ピアノ連弾 初中級×初中級 ブルクミュラー程度で楽しめる クラシック 
 
●価格:1,980円
●ヤマハミュージックエンタテイメントホールディングス 
●初中級向け
●発売:6月27日
 
 
これおすすめ!教室に是非一冊キープしたい教本です。
 
初中級の連弾教本はアレンジが簡単で物足りなさを感じることもしばしばあるようです。
 
この教本は原曲のイメージを忠実にアレンジされているとことが素晴らしいです。
 
プリモ、セコンドともに、ブルクミュラー程度の初中級レベルで楽しめます。
 
原曲のイメージを大切にしつつ、小さなお子さんにも無理なく演奏できるよう工夫されています。
 
伴奏形にも配慮したアレンジです。全体のバランスを聴く指導にも役立ちます。
 
伴奏の掛け合いなど、ちょっと大人感覚で弾けるのも素敵。
 
適度な曲の長さも丁度いい感じでおさらい会や発表会でもお役立ちしそうですね。
 
 

-------------------------------
 ◆ これおすすめ!(教本)
-------------------------------
ピエルネ 愛しい子どもたちへのアルバム 
 
●価格:1,430円
●全音楽譜出版社
●初級向け
 
知る人ぞしるピエルネはフランスの作曲家ですが、指揮者としての方がよく知られているようです。
 
「愛しい子どもたちへ」というタイトルからも、友人の子どもたちへ作られた楽曲とも言われています。
 
とても愛らしく、やさしい6曲からなる組曲です。
 
中でも『鉛の兵隊の行進』は、とても有名で世界中で広く聴かれている名曲です。
 
フランンスのおしゃれなメロディも弾き映えするので、発表会にもおすすめです。
 

----------------------
 ◆ 編集後記
----------------------
 
先日、久しぶりに映画館に行きました。
 
観た映画は「トップガン」

トム・クルーズの変わらぬカッコよさにやられました(笑)
 
一作目より男前が増しているようで、もはや年齢は関係ないのでは?とさえ感じました。

好奇心を持って、チャレンジし続けることが若くいられる秘訣かもしれません!
 
少しだけ映像中に登場した若かりし頃の「メグ・ライアン」が何ともキュートでしたね。
 
世代を超えてまた私達を楽しませてくれた不作の名作に感謝したいと思います。
 
 
 
 次号は2022年7月29日(金)に配信いたします。

-------------------------------------------------------------------------------------
 楽器店にはピアノに関する情報だけでなく、レッスンに使える新刊情報、グッズ情報、コンサート情報などさまざまな情報がメーカーさんから送られてきます。その中から、山口が「これはおすすめ!」と思ったものをお伝えして参ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■これは使える!おすすめピアノ教本
 発行人:東音楽器足立センター 山口弓枝
 〒120-0046 東京都足立区小台2-32-3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 教室・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
 ただし、ブログなどへの無断転載は厳禁です。
 出所を必ず明記してくださいね。
----------------------------------------------------------------
 ■ご意見・ご感想は、このメルマガにご返信ください。
 ■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等について当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断ください。
 ■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから出来ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━